NO IMAGE

2019年3月2日、TRPGな話を更新しました。

 【TRPGな話】ハードルを上げすぎると飛べないのでを更新しました。  経験ブーストにも限界があるので最低保証以上を求められるとキツいというお話でした。  正直経験ブーストを求められると修羅の道なので「僕、ちょっと遊んだ事あるんですけど」レベルでごまかしたい気持ちです。

NO IMAGE

2019年3月1日、日想を更新しました。

 【日想】136:選択するのは自分ですが意見を聞くのは悪くありません。を更新しました。  自分で決めるという前提のもとであれば色々な人の意見を聞くのもアリですよ、というお話でした。  大事なのは最終的には自分で決める、その責任は自分で負うという事なので、そこがブレないのであればどんな経緯で決めてもいいのだと思うのです。  個人的に自分は「人の話を聞かなすぎる」というラインと「自分の意見がなさすぎる」というラインを行ったり来たりするので中間地点で安定したいです。

NO IMAGE

2019年2月28日、日想を更新しました。

 【TRPGな話】応じられる人でいたいな、と思います。を更新しました。  「TRPGやってみたい!」「これって何?」という言葉があった時、応じられる人間でいたいな、というお話でした。  流石に初心者詐欺をするには年を取りすぎているのでベテランと言うか中堅(まあいいとこ老害ですよね)として何を聞かれても何を言われても応じられる人間でいたいな、と思います。  まあ新しいシステムとかについては初心者というか年をとっているので初心者以下の理解力しかないみたいな部分はあるんですが、頑張っていきた...

NO IMAGE

2019年2月27日、日想を更新しました。

 【日想】135:セッションが早く終わった時用にを更新しました。  TRPGセッションが早く終わった時用に軽めのアナログゲームを用意しておくのは良い方法ですよ、というお話でした。  まあアナログゲームはアナログゲームで巨大な沼なのでうかつに踏み込むのも危険なんですが、片足くらいなら入れてみてもいいんじゃないでしょうか?

NO IMAGE

2019年2月26日、TRPGな話を更新しました。

 【TRPGな話】温故知新という言葉もあるのでを更新しました。  個人的にパズドラは2年近く前に飽きてしまって魔法石だけ貰ってガチャを回すだけの日々だったんですが、イベント配布で貰ったキャラが強くてそれを使う目的で再会したら結構楽しかったんですよね。ガチャ課金しない程度に再開しようかと思う感じで。  同じように古くなって遊ばなくなったシステムも明確に「嫌だ」という訳でなければたまに温故知新目的で遊ぶのはアリだなと思っており、そのためにロードス島戦記RPGを買ったのです(まあリファインされ...

NO IMAGE

2019年2月25日、日想を更新しました。

 【日想】134:リスペクトを忘れない事が大事です。を更新しました。  TRPGをやる上では自分を含めて全てにリスペクトが欲しいですよね、というお話でした。  真面目なプレイヤーさんだと他へのリスペクトが強くても自分へのリスペクトが足りなくてバランス悪かったりするのでリスペクトの輪には自分も入れてあげてね、と思います。

NO IMAGE

2019年2月24日、TRPGな話を更新しました。

 【TRPGな話】高いのか安いのかで言うとを更新しました。  TRPGシステム1本5000円が安いか高いか、というお話でした。  ぶっちゃけ1セッションしかしないならリーズナブルとは言えないですが10本もセッションすれば「コーヒー代以下」の投資なので、趣味というからにはそれくらいだそうや、という感じです。

NO IMAGE

2019年2月23日、日想を更新しました。

 【日想】133:たまにはシステムを読み返すと良いですよを更新しました。  TRPGシステムって目的を持って読む事が多く、目的部分は読めても他の部分がぼやける事があるので「読む事目的」でルールブックを読むのも面白いですよ、というお話でした。  何年も遊んでいるシステムでも、読み返すと知らないルールの1つや2つでてきますからね……。

NO IMAGE

2019年2月22日、TRPGな話を更新しました。

 【TRPGな話】深く傷ついた時はお休みするのも手ですよを更新しました。  酷く落ち込んだ時は無理に趣味をするのではなくしばらく落ち込むことも必要ですよ、というお話です。  今酷く落ち込んでいるのでタイムリーなネタというか今だからこそかけるネタなのでこれでひとつ。死にたいです。

NO IMAGE

2019年2月21日、日想を更新しました。

 【日想】132:オンセでシステム未所持セッション参加は……。を更新しました。  基本的に「システム未所持での参加オーケー」という前提がない限りは1人1冊システムを持ってプレイしましょうよ、というお話でした。  まあ本文で際どいところまで書いているのであまり深くはフォローしない方向性で……。