誰だって自分に興味を持って欲しいので

 人は趣味については必ず誰かに認めてもらいたい承認欲求があり、特にTRPGなんかだとキャラクターが絡むのでお互いに認め合いたいニーズが確実にあるのです。
 FEAR系の経験値システムにある「良いロールプレイをした」項目はそれを充足するのに使える制度で、基本的にポイントはあげますよ、具体例を出してみんなで褒めあってね、という動きで制御すると非常に良い動きをします。
 人のプレイを褒めるために人に意識が向かいますし、自分も褒められて嬉しいので誰も損しないシステムで非常に使いやすいのでどんどん導入していけばいいと思います。

 というTRPGコラムを書きました。