TRPGプレイリポート:2010年10月23日クリスタニアonソードワールド

 TTNさんでキャンペーン第9話・第10話をプレイしてきました。

第9話(続き)
 親友の妹を狙うらしき冒険者っぽい集団(5名)。
 迎え撃った仲間のスリープクラウドがめちゃくちゃきいて全員就寝。
 起きてくる所をハルバート(嫁の魔剣が親友の妹と張り合って人間形態なので)無双で片付ける。
 戦闘が終わるかと思った瞬間、隠れていた魔法使いからの攻撃を受け、魔法使いを倒しに向かうも「フォースフィールド」をかけられ手も足も出ない状態(ダメージ30点超は2回だしたがダメージは通らず)、仲間のディスペルマジックで解除して血祭りに。
 ようやく戦闘が終わったと思ったら、別件で屋敷を離れていた町長がさらわれた少女の母親を連れて帰還。
 怪しげな雰囲気に小首を傾げながら少女の母親と握手すると、やっぱりアサシンの変装だったらしく自分中心にフォース・エクスプロージョン。
 どうにもならないので再度ハルバード無双で片付けてシナリオエンド。

第10話
 親友の妹を助けだし、物凄く久しぶりに王都へ帰ると無理やり騎士団に入団させられた。
 しかも、ぶっちゃけ「コネ人事じゃね?」という噂を立てられ、そうじゃないと否定するためにミッションを1つ与えられた。
 「とにかくどこか占拠されている街を開放してこい」。
 以前使ったハイエルフの抜け道を使って前線ではなく敵領地真っ只中を救おうと意気込んで向かうも、ゴールデンライオン10匹、低レベルと思われる神獣の民約20人、高レベルと思われる神獣の民5人に、捕まっている村人100名近くという素晴らしい状況。
 とにかく情報を集めて状況を把握しようと仲間の魔術師がコンシールセルフ無双して情報を集めた段階でタイムアップ。

 正直状況詰んでるんですが。
 次回セッションまでになんとか方法を考えなければならないので、一生懸命考えます。


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大