たまには真面目にTRPGの話しでも。


 ボードゲームの「ディセント」(ハック&スラッシュのダンジョンアタックRPGモドキ)をプレイしてみて、すごく思った事が有ったので久々に真面目にTRPGの話を。

 アクチュアルな戦闘は楽しいけど、キャラプレイがないと飽きるね。
 特に1プレイヤーの手番が長いタイプのゲームは全般的に「他プレイヤーの雑談」っていうのがプレイに入っちゃうので、意識がゲームから離れて行ってしまう傾向に有る。
 そういう意味ではTRPGもプレイヤーの手番が長いけど、役割分担だけじゃなくてキャラプレイが入ると意識がゲームに集中できるのでとても良いと思う。

※ちなみにディセントは時間はかかるけど結構面白いゲームでした。
※モンスターコマ、キャラクターコマ、ダンジョンタイルなんかはそのまんまTRPGに使えるんじゃないかな。


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大