読書日記:誉田哲也「ソウルケイジ」

 誉田哲也の文庫本「ソウルケイジ」読了。
 前作「ストロベリーナイト」が面白かったので読んでみたんですが、前回の印象を良い意味で裏切る出来。

 今回は主人公じゃなく、周囲の人間が最高に良い出来だと感じました。

 ミスディレクション部分に気づいちゃうと物語の構造が見えちゃうので勿体ない感じでしたが、100点満点で95点は出せる出来じゃないかと。
 これはTRPGネタに使えそうだなぁ……


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大